借金返済

クレジットカードのキャッシング

本当に現金がない時につい借りてしまうことがあるのがクレカのキャッシングだと思います。毎月の返済をしっかりしているとカードの限度額は知らないうちにだんだんと増えていきます。さらにキャッシングの枠の増額を勧められたリ、いま借りると優遇金利でご利用いただけますなどと電話がかかってきたりします。ああ、そんな金利だったら借りてもいいかな?とついつい甘えて借りてしまったことがきっかけでなんとなく勘違いしてしまうことってないでしょうか?給料の範囲でつつましい生活をしていた筈なのに、借りることができる金額が増えるとなんとなく借りることに対して慣れてしまったりしますよね。毎月支払日にきちんと支払いをしている人は実はカード会社にとってはあまり良いお客さんではないそうです。カード会社にとっては、リボルビング払いをしてくれる人やキャッシングでお金を借りる人こそ良いお客さんなのです。信用がある職業で高収入な人が知らず知らず借金を増やす理由の一つには、限度額がどんどんあがってしまったということがあるのかもしれません。無理しているつもりはないけれど何かの理由が重なって借金を重ねてしまう人は本当に普通の人である場合が多いようです。個人破産に追い込まれる前になんとか踏みとどまって分相応の生活に戻ることが一番だと思います。来月どうやって乗り越えよう?そんな考えが浮かぶようならもう黄色信号です。根本から見直す意味でも専門家に相談してみてはいかがでしょうか?


このページの先頭へ戻る